ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 内科

『内科』の記事一覧葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

ひとりひとり

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.04.14

   新年度で忙しい毎日ですが、 新しいスタッフに囲まれ、フレッシュな雰囲気で日々が過ぎていきます。    患者さんひとりひとり病気は違えど、 それぞれ命は平等であり、 ひとりひとりのことを考える必要 [続きを読む]

2018年度さらにパワーアップの予感

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.04.01

   こんにちわ。  旅立ち、そして新しい出会い  メンバーが増え  2018年度は、さらにチームがパワーアップすることと思います。    救急・総合診療との連携しながらお互い勉強できる環境 [続きを読む]

経口キノロンと動脈瘤との関連

[ 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2018.03.26

先日大動脈瘤と関係があるのは・・・ときかれたが、高血圧や家族歴だけではなく、抗生剤としてよく用いられるキノロン系抗生物質と関係があるかもしれないという論文がでた。経口キノロンというのは、クラビットとか [続きを読む]

内科入院症例のまとめ

[ 臨床研究 / 内科 / 症例 ]  当院からのお知らせ

2018.03.17

   9月からの内科入院患者さんについて まとめました。     以下に、2017年9月-2018年1月まで(N=186名)の5か月間のまとめを記載しました。 平均80.8歳 (± [続きを読む]

学会発表に後輩達と共に

[ 臨床研究 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.03.10

    学会参加に後輩達と一緒に参加できることは大変うれしいです。     湘南鎌倉の初期研修の先生と葉山に研修に来てくださった後期研修の先生とが発表している姿を拝見しました。葉山で血液内科、腎臓内科 [続きを読む]

招聘講師による教育回診

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.02.24

   皆さまこんにちは。    先日、湘南鎌倉総合病院のジョエル・ブランチ先生をお招きして教育回診を行いました。 ブランチ先生は、全国の臨床研修病院で有名な若手医師の教育者です。 [続きを読む]

須藤先生の講演 in 逗葉内科医会

[ 内科 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.02.15

須藤博先生はかつて私が茅ヶ崎徳洲会病院で研修をしていたときの先輩医師であります。その後東海大学の総合内科を立ち上げる仕事され、現在は大船中央病院で院長をされています。専門は・・・というと研修医指導とい [続きを読む]

専修医募集: 葉山「病院総合医」育成プログラム

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.02.07

  専修医募集: 葉山「病院総合医」育成プログラム   葉山ハートセンターは、日本病院会の「病院総合医」を育成するプログラムの認定施設になりました。   我々は、  小規 [続きを読む]

一枚上手な身体診察:初期研修医&後期研修医対象

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.01.21

   初期&後期研修医向け身体診察セミナー「一枚上手な身体診察 第5弾」 を湘南鎌倉総合病院で開催させて頂きました。   なかなか自己学習が難しい身体診察を楽しく学ぶ会です。   [続きを読む]

臨床研究 ICRT-JAPAN

[ 臨床研究 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.01.14

     日々の診療で疑問に思ったことを誰かが作成した臨床研究の論文を検索して、疑問を解決する。 この繰り返しが医師の診療にとって必要不可欠となってきています。    私達は、臨床力、教育力 [続きを読む]

今年度のインフルエンザ流行が始まった。

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.01.02

今年度のインフルエンザ流行が始まった。 12月28日 神奈川県にもインフルエンザ流行注意が発令されたが、年末年始であまり注目されなかったが、これだけ年末年始で人の移動があったとなると、発症して診断され [続きを読む]

さらなる飛躍を

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.01.01

   明けましておめでとうございます。 昨年は新病院長の体制で、救急と内科・GIM(総合内科)が加わり、病院に新たな変化がうまれました。      葉山周辺の住民の方、心臓病でハー [続きを読む]

糖尿病患者に心房細動は多い?

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2017.12.30

糖尿病の患者さんからの質問で疑問に思うことがあり検索をしてみた。その質問とは <糖尿病の人って心房細動になりやすいのですか?> なんとなくあいまいに、高齢者ではそうかもね・・・なんて答えていたのだが。 [続きを読む]

回診 と ベットサイドティーチング

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2017.12.16

 入院患者さんの診療では、回診をしながら情報共有や診療の疑問点を抽出する。  また、若手医師にとってベットサイドで先輩から学ぶ機会でもある。  医師は自分一人で勉強していてもどこかで限界にぶつかる。 [続きを読む]

地域に必要とされる環境

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2017.12.03

 地域のために、 困っている患者さんに対する入院診療と外来診療を提供するのは容易なことではない。    様々な症状、様々な疾患を机でいくら勉強しても、初めての経験の時には上手に対応することは [続きを読む]

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 人間ドック・各種健診

PAGE TOP