ハートブログ

ホーム > ハートブログ

ハートブログ葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

後方向性カンファレンスと前方向性カンファレンス

[ 内科 / 症例 ]  当院からのお知らせ

2020.03.11

   院内で開催される症例カンファレンスについて 2つのタイプがある。    1つは症例の振り返りや共有を目的としたRetrospectiveなカンファレンス(後方向性カンファレン [続きを読む]

初めての担当患者さんの対応

[ 内科 / スタッフの声 ]  当院からのお知らせ

2020.03.06

   初めての担当患者さんの対応で大切なことはなんだろうか?   ・最初に自己紹介の挨拶を忘れない  初めて担当患者さんが割り当てられた際、診療のことに気をとられて、忘れられがちな [続きを読む]

日々の診療録記載

[ 内科 / スタッフの声 ]  当院からのお知らせ

2020.02.17

    急性疾患では、日々患者さんの状態は変化していく。治療が奏功して改善してくることもあれば、うまくいかないこともある。たとえ、治療がうまくいかなくても適切な時期に治療 [続きを読む]

優れた教育者に必要なものとは?

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.02.02

  優れた教育者に必要なものとは何だろうか?   See one, do one, teach one  (見て1割、実行して3割、教えて7割)  教育を受ける側の取り組む姿勢もた [続きを読む]

多職種からの情報収集が大切

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.01.26

   患者さんの危機の予兆があると、‘ビビッ’と何かを察知して急いで患者さんの対応をするはずだ。この‘ビビッ’とくるポイントを、研修医が察知できるようになるには経験が必要である。毎日面会に来 [続きを読む]

学び続けること

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2019.12.29

   研修医時代に尊敬できる上級医や指導医との巡り合わせを貴重である。    誰しもがそんな経験を持つだろうし、持っているだろう。経験ある指導医は同じような症例や教育を繰り返してい [続きを読む]

教育回診症例の選び方

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2019.12.15

   グレートケースや診断困難症例だけでなく、臨床の疑問(クリニカルクエッション)がある症例であれば何でも良い。まずトライしてみることが大切である。定期的に指導医が行っている教育回診でも、招 [続きを読む]

教育回診の準備で大切なのは?

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2019.11.30

   教育回診で上手くプレゼンテーションできるように 研修医が準備する際に大切なものは何だろうか?    症例を経験した時系列に基づいてスライドを準備したり、メモに記載する。 その [続きを読む]

ジェネラリストの鍛えるべき能力

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2019.11.09

   ジェネラリストの鍛えるべき能力には何があるだろうか?    臨床知識 ベッドサイドでの思考力 (診断理論と治療推論) ベッドサイドでの技術 (病歴聴取、身体診察、検 [続きを読む]

今年の富士山 初冠雪と金木犀の香り

[ 葉山情報 / 富士山 ]  当院からのお知らせ

2019.10.22

当院からは富士山がとても美しくみえます。今年はいつまでも20度を超える日が続き、秋がこないな~と思っていましたが、富士山の初冠雪のニュースが流れました。例年より22日も遅いそうです。台風19号のあと、 [続きを読む]

土曜日の朝礼 勉強会 今回はジェームスアレン

[ 病院行事 報告 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2019.10.20

毎週土曜日の朝礼は、院長の勉強会というのを3か月ほど前からしています。これまで動脈硬化ガイドライン、その次には患者むけ<糖尿病のてびき>を抜粋してよんできました。今度は少し自己啓蒙的な本をということで [続きを読む]

組織も社会的な道具、その効果的な使いかたをマネジメントという。ドラッカーの教え

[ 院長個人 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2019.10.20

<組織は社会的な道具である>とドラッカーはいいます。組織も人類が生み出した道具である。世の中に目的のない道具はなく、道具には必ず目的があると。では組織という道具の目的は? 組織の目的の第一は世の中の人 [続きを読む]

危機の予兆を察知するセンスを磨く

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2019.10.20

   医師が  ”危機の予兆を察知するセンス” を磨くにはどうしたらよいか?   臨床経験を重ねて自身のなかに有効な経験則(危険な患者のイメージ)を形成すれば、直感的に判断できるよ [続きを読む]

台風19号による被害

[ 病院行事 報告 ]  当院からのお知らせ

2019.10.15

恐ろしいほどの大きさ、強さをもった台風19号が10月12日夜到来。気象庁も会見をそうそうにしていましたし、台風の規模がまるでアメリカ・ニューオーリンズにかつて大被害をもたらしたハリケーン・カタリーナの [続きを読む]

できる医師は病歴を大切にする

[ 内科 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2019.10.14

   病歴聴取はとても大切です。    検査を目的に患者さんが来院されることもあります。 一度もお会いしたことのない患者さんについて、 診察の前に検査オーダーありますかと看護師さん [続きを読む]

1 / 1312345...10...最後 »

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター

PAGE TOP