メニュー
閉じる

当院のご案内

当院のご案内

令和3年度 葉山ハートセンター 病院指標

  1. 年齢階級別退院患者数
  2. 診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  3. 初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数
  4. 成人市中肺炎の重症度別患者数等
  5. 脳梗塞の患者数等
  6. 診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)
  7. その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)
年齢階級別退院患者数ファイルをダウンロード
年齢区分 0~ 10~ 20~ 30~ 40~ 50~ 60~ 70~ 80~ 90~
患者数 0 3 12 21 31 121 192 437 544 237
前年に比べ、50代の退院患者数が増えています。全体の傾向は変わりなく高齢の方の比率が高くなっています。
診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
110310xx99xxxx 腎臓又は尿路の感染症 63 20.94 13.14 1.59 84.95
040081xx99x0xx 誤嚥性肺炎 32 26 20.57 0 87.75
060100xx01xxxx 小腸大腸の良性疾患(良性腫瘍を含む。) 28 2.39 2.65 0 64.54
0400800499x00x 肺炎等(市中肺炎以外かつ75歳以上) 21 18.86 18.63 0 86.38
130030xx99x5xx 非ホジキンリンパ腫 13 25.23 19.92 0 80.08
高齢者の発熱原因として、尿路感染症・肺炎の方が多い他に、リンパ腫の方の入院しての治療・管理を行っています。
循環器科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050070xx01x0xx 頻脈性不整脈 165 7.56 4.79 0 71.33
050070xx9900xx 頻脈性不整脈 91 3.88 6.85 1.1 75.46
050130xx9900xx 心不全 74 22.27 17.35 0 87.23
050050xx9910xx 狭心症、慢性虚血性心疾患 61 2.61 3.06 0 73.57
050210xx97000x 徐脈性不整脈 47 11.06 10.24 0 80.64
多くの患者さまにアブレーション・ペースメーカーの不整脈治療を行っています。狭心症・心筋梗塞も多いですが、特に最近では高齢者の心不全が増加しています。
脳神経外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
010060x2990401 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 29 16.17 15.63 0 74.31
030400xx99xxxx 前庭機能障害 22 3.32 4.92 0 70.5
010060x2990411 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) 21 16.38 17.48 0 76.52
010060x2990201 脳梗塞(脳卒中発症3日目以内、かつ、JCS10未満) - - 15.57 - -
160100xx99x00x 頭蓋・頭蓋内損傷 - - 8.30 - -
脳梗塞急性期の方の緊急入院の方が増えています。慢性硬膜下血腫の手術も行っております。
心臓血管外科
DPCコード DPC名称 患者数 平均
在院日数
(自院)
平均
在院日数
(全国)
転院率 平均年齢 患者用パス
050080xx0101xx 弁膜症(連合弁膜症を含む。) - - 21.93 - -
050050xx0101xx 狭心症、慢性虚血性心疾患 - - 21.69 - -
050050xx0151xx 狭心症、慢性虚血性心疾患 - - 26.86 - -
050050xx0111xx 狭心症、慢性虚血性心疾患 - - 26.82 - -
050080xx9900xx 弁膜症(連合弁膜症を含む。) - - 11.45 - -
心大血管の侵襲的治療を積極的に行っており、弁形成・弁置換手術、冠動脈バイパス手術、大血管手術に対応しています。
初発の5大癌のUICC病期分類別並びに再発患者数ファイルをダウンロード
初発 再発 病期分類
基準(※)
版数
Stage I Stage II Stage III Stage IV 不明
胃癌 0 0 0 0 1 1 1 8
大腸癌 0 0 0 1 3 2 2
乳癌 0 0 0 0 1 0 1 8
肺癌 0 0 0 0 0 0 1
肝癌 0 0 0 0 1 1 2
※ 1:UICC TNM分類,2:癌取扱い規約
がん全般の患者数は前年と同程度です。
成人市中肺炎の重症度別患者数等ファイルをダウンロード
患者数 平均
在院日数
平均年齢
軽症 0 0 0
中等症 1 3 53
重症 0 0 0
超重症 3 4.67 85.67
不明 0 0 0
日常生活を送っていた方で、発症した肺炎の重症度をみた指標となります。
脳梗塞の患者数等ファイルをダウンロード
発症日から 患者数 平均在院日数 平均年齢 転院率
3日以内 87 23.79 77.08 2.06
その他 10 38.7 76.9 1.03
発症日から3日以内に来院、緊急入院となる方が増えています。
診療科別主要手術別患者数等(診療科別患者数上位5位まで)ファイルをダウンロード
内科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K7211 内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術(長径2cm未満) 32 0.16 1.03 0 64.56
K6182 中心静脈注射用植込型カテーテル設置(頭頸部その他に設置した場合) - - - - -
内視鏡的治療件数の割合が増えています。
循環器科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5951 経皮的カテーテル心筋焼灼術(心房中隔穿刺、心外膜アプローチ) 156 1.38 6.44 0 72.21
K5493 経皮的冠動脈ステント留置術(その他) 40 1.58 2.4 0 73.65
K597-2 ペースメーカー交換術 26 1.46 7 0 81.42
K5972 ペースメーカー移植術(経静脈電極) 24 4.58 10.54 0 81.21
K5952 経皮的カテーテル心筋焼灼術(その他) 19 0.74 1.63 0 64.21
冠動脈疾患に対するステント治療や不整脈に対するアブレーション・ペースメーカー治療を行っていますが、特に心房細動に対するアブレーションに力を入れています。
脳神経外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K164-2 慢性硬膜下血腫穿孔洗浄術 - - - - -
K1772 脳動脈瘤頸部クリッピング(2箇所以上) - - - - -
K609-2 経皮的頸動脈ステント留置術 - - - - -
慢性硬膜下血腫に対する穿頭血種除去術の割合が多いです。
心臓血管外科
Kコード 名称 患者数 平均
術前日数
平均
術後日数
転院率 平均年齢 患者用パス
K5522 冠動脈、大動脈バイパス移植術(2吻合以上) - - - - -
K5551 弁置換術(1弁) - - - - -
K552-22 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺不使用)(2吻合以上) - - - - -
K540 収縮性心膜炎手術 - - - - -
K552-21 冠動脈、大動脈バイパス移植術(人工心肺を使用しないもの)(1吻合のもの) - - - - -
冠動脈バイパス手術、弁置換術を多く行っています。
その他(DIC、敗血症、その他の真菌症および手術・術後の合併症の発生率)ファイルをダウンロード
DPC 傷病名 入院契機 症例数 発生率
130100 播種性血管内凝固症候群 同一 0 0
異なる 0 0
180010 敗血症 同一 2 0.13
異なる 5 0.31
180035 その他の真菌感染症 同一 0 0
異なる 0 0
180040 手術・処置等の合併症 同一 1 0.06
異なる 0 0
入院の合併症として代表的な、会計上使用するDPC分類から4つ患者数等を集計。
なお、『180040手術・処置等の合併症』は、国際的な疾病等の分類(ICD-10分類)の表現を用いた分類表現であり、主病名の治療よりも入院中に他の合併症の医療資源が優先された分類です。
更新履歴
2021.09.14
令和2年度 病院指標を掲載しました。
2022.09.16
令和3年度 病院指標を掲載しました。
閉じる