葉山ハートの挑戦

ホーム > 葉山ハートの挑戦

葉山ハートの挑戦新たな信頼と地域貢献への挑戦

これからの信頼と地域貢献

これまで葉山ハートセンターは高度先進心臓病センターとして良質、平等で最善の治療を行う病院として運営してまいりました。しかし時代の変化とともに提供する医療サービスにも変化が生じ、また、医師不足や救急の受け入れをお断りするといったことから地域の信頼を失ってしまいました。その信頼を再び取り戻すためには、心疾患だけではなく地域の方々のニーズにあわせた医療サービスを提供していくこと、そしてそれを着実に一時的ではなく定着させることしかないと考えています。今後はまず下記のような診療の提供を行っていきます。

逗子・葉山に1次救急医療の提供

逗子市、葉山町の医療圏8万8千人の方々に対して一般内科、小外科、救急を含めた医療を提供します。これらの医療を行うためには救急診療のできる医師の確保が欠かせません。またそれのみならず、その患者さんを受けたあとの病院の入院体制も充実させる必要があります。まずはこの体制が一時的にならないように、湘南鎌倉須郷病院の救急総合診療科と連携し医師の派遣により救急医療に取組みます。初めは月曜日から金曜日までの日中(AM8時半から午後4時半)の一次救急診療から開始、徐々に時間帯を拡張していけるようにすすめていきます。

内科系入院の受け入れ

上記救急診療からは入院が必要な方々がでてきます。そのようなかたで内科系の入院を受け入れていきます。
また逗子、葉山には高齢者の入居する施設が数多くあります。そこで入院が必要となるような脱水や食欲低下、中等症までの感染症の入院や、透析診療が必要なかた、あるいは緩和的ながん治療を希望されるかた、在宅療養をされているかたのレスパイトの入院も引き受けていきます。

高品質な人間ドック

葉山は風光明美な土地であり、葉山ハートセンターの人間ドックを行う建物からは相模湾が一望でき江の島も、さらには天気がよければ富士山を望むことができます。私たちが働いていてもその景色を眺めると心がなごみます。その景色を十分に堪能していただきながら静かな落ち着いた雰囲気の建物で、1日あたりの予約数を制限した高品質なドックを提供していきます。
また今後東京オリンピックも控え、この土地も国際的に知名度が上がるエリアです。海外のかたの受け入れも行います。

循環器疾患の診療 継続

心疾患の診療はこれまで通り、虚血性疾患(狭心症、心筋梗塞)、弁膜症、不整脈などの診療を継続して行ってきます。よりよい治療が行えるように体制を常に整えて対応をいたします。

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター

PAGE TOP