ハートブログ

ホーム > ハートブログ > がんの免疫細胞治療の勉強会開催

がんの免疫細胞治療の勉強会開催

2019.10.08

10月7日 がんの免疫細胞治療の勉強会を当院で開催しました。講師は瀬田クリニック院長の瀧本理修先生です。がんの免疫治療はオプジーボ(ニボルマブ)がすでに非小細胞性肺がん、ホジキンリンパ腫、胃癌、悪性黒色腫などに保険適応となっていますが、これは細胞を使用するのではなく、<免疫のブレーキがかかっているのを外す>という機序を利用した薬です。
免疫細胞治療とは、がんの免疫治療の一つとして位置づけされていますが、まだ保険診療に認可されていないもので、自らのT細胞をふやしたり、がんからがん抗原をもとに攻撃できる樹状細胞を作製したりする治療です。それだけで行うより抗がん剤と併用したほうがよいとされています。当院でもその治療を導入していくにあたり、そのノウハウをもっている瀧本先生に講演をお願いしました。職員に対してでしたが、皆真剣にきいてくれていました。11月9日土曜日には一般の方々にむけて公開講座を予定しています。

PAGE TOP