ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 総合診療研修 石原洋先生編

総合診療研修 石原洋先生編

[ 研修医 ]  当院からのお知らせ

2020.08.03

湘南鎌倉総合病院の初期研修医 石原洋先生が

救急と内科を中心とした総合診療研修のためにやってきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、海、空、屋外、クローズアップ、水、自然

海を一望できる病室から江ノ島をバックに

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

救急科専門医によるマンツーマンの指導のもと、救急患者を初療から関わり、

入院加療と退院後のフォローアップまでを継続して診療しました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面、室内

救急診療では欠かせない、ベッドサイドエコーの使い方も習得しました。

 

海沿いの病院ならではの海の怪我や海水浴中の熱中症なども経験し、

アナフィラキシーや、敗血症性ショック、Massive PE、STEMIなど

スピーディな対応が求められる重症疾患への緊急治療も経験しました。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立っている、靴、室内

当院エントランスの階段でご満悦のポーズ

 

僻地・離島医療でも役立つであろう今回の研修で多くを学び、

次の研修先である南の島に旅立って行きました。

 

葉山 ER.

 

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 職員専用講習会受講システム

PAGE TOP