ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 総合診療で重要なこと

総合診療で重要なこと

[ 内科 ]  当院からのお知らせ

2018.11.08

 

 こんにちは。

 当院にて内科や救急患者さんを受け入れるようになり、

 それに伴い様々な課題に気がつきます。

 それは、新しい取り組みによるものであり、当然かもしれません。

 その中には、物が足りない、人が足りない、場所が足りない。。。

 色々とあるかもしれません。

 しかしながら、どうやって工夫して今の状況で限られた資源で何とかするか?!

 というマインドが最も大切と日々思います。

 

 偉大な先輩たちは、総合診療で大切なこと。それはマインドとおっしゃります。

 どうやって困っている患者さんに対して、まず何とかしようと考えてアクションするか。

 この姿勢が問われる。その上で、この患者さんには特殊な治療が必要という場合に紹介する。

 コツコツその積み重ねで私達の守備範囲も拡がり、患者さんや地域に信頼される。

 そして、そのうち仲間も増えていく。   

 

 偉大なる先輩たちの教えである、総合診療に重要な ‛マインド’ を育くんでいきたい。  

 

  葉山内科・GIM

 

 

  ~写真は、ハートセンターから見える冬の富士山と海です。~

 

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 人間ドック・各種健診

PAGE TOP