ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 日本内科学会総会での緊急シンポジウム 新型コロナウイルス感染症について

日本内科学会総会での緊急シンポジウム 新型コロナウイルス感染症について

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.08.11

今年2020年の内科学会総会は4月が新型コロナウイルスが蔓延して延期され、この8月7日から9日までWEBを中心とした総会が開かれた。講師の先生も一部はWEBで講演をされていた。これからはこのようなスタイルになっていくこともあるのだろうか。新しい学会スタイルを示していたように思う。
私はWEBで参加。日曜日しか時間がなかったが、最終日日曜日朝9時から夕方5時までみっちり講演を視聴した。すべての領域での進歩をキャッチするのは難しいが、内科学会の講演会は非常に有意義である。今回は教育講演のほかに、緊急シンポジウムとして新型コロナウイルス感染症に関する講演会が開かれ、政府に対策を提言される立場の先生がたから今の情報をいただき非常に勉強になった。必死でメモをしていたがすべてをとりきれなかったのだが、今回 WEBで申し込んだものに、オンデマンドで8月末まで再視聴できるというすばらしい取り組みがされ、さっそく聞きなおして、当院の職員やあるいは関心をもたれているかたに情報提供をしようと思った。長くなるので、部分的に分けながら記事を書こうと思います。

病気のお問い合わせはこちら

PAGE TOP