ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 新型コロナウイルスにかかった人はワクチンうけていいのか?

新型コロナウイルスにかかった人はワクチンうけていいのか?

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2021.05.23

新型コロナウイルスにかかった人でもワクチンを推奨するようにいわれていますが、本当にうけても大丈夫なのか?副反応が強くでるのではないかという心配がきかれました。

イスラエル、米国、イギリスより報告があります。
ファイザー社のワクチンの接種を受けた医療従事者の中で、
PCR により確定された SARS-CoV-2 感染歴のある者、および SARS-CoV-2 の既感染が示唆された(=接種時点で SARS-CoV-2 に対する抗体を有していた)人は、ワクチン 1 回接種後(検体採取時期:接種後 7~25 日の範囲)のスパイクタンパクに対する抗体価と中和抗体価が、感染歴のない人の 1 回接種後と比べて高く、感染歴のない人の 2 回接種後と近い程度まで上昇していたことが示されました。
つまり感染したことが1回目のワクチンをうったのに相当するような感じというわけですね。
感染歴のある者に対する 2 回接種後の抗体価は、1 回接種後の抗体価と有意差は見られませんでした。
イタリアからの報告では、対象者 6 人の少数の検討でありますが、1 回目接種の 9 か月前に SARS-CoV-2 感染歴があった者に対して 2 回接種を実施したとき、1 回接種後 7 日には抗体価がプラトーに達していたことが示唆されました。

(ということは感染した人は1回でもいいかもしれない・・・という意見もでてくるのですが、長期的な結果はでていませんのでそうはいえないのです。)

接種後の症状(副反応)については、感染歴のある人は感染歴のない人よりも 1 回接種後の症状が多く認められました(36.8% vs 25.0%,p=0.03)。一方、2 回接種後の症状出現頻度には有意差はありませんでした(51.3% vs 58.7%,p=0.26)(2)。現状、米国の予防接種に関する諮問委員会(Advisory Committee on Immunization Practices :ACIP)は、感染歴の有無によるワクチン接種の安全性には特段の懸念はないとしています。
参照:国立感染研究所ホームページ

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 職員専用講習会受講システム

PAGE TOP