ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 新型コロナウイルス 抗原検査 承認へ

新型コロナウイルス 抗原検査 承認へ

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.05.11

厚生労働省が2020年5月13日にも新型コロナウイルス感染の有無をPCR検査よりも短時間(約15分)で簡易診断ができる抗原検査を承認すると発表されました。待ってました!これは保健所を介さなくても一般の病院でも行うことができ、保険も適応されるという。これにより、PCR検査を手術前、侵襲的な検査前に行うようなこともなくなり、また外来で発熱の人をみる緊張の度合い、病棟で発熱の人をPCR結果がでるまで疑い症例として緊張し防護服をきながらみることも減らすことができる。でも偽陰性はかならずあるので、新しい検査結果の感覚をつかむまでは気を抜いてはならぬと思う。この抗原検査も陽性なら感染者として判断されるが、陰性であっても臨床的に疑わるときにはより精度が高いPCR検査をするべきだという。でも医療機関ならこの検査やりたいところばかりであろうから、キットが不足するのは目にみえている・・・。保険に通ってもきっとがないなんてことにならないか心配である。 <5/11 日経新聞より>

病気のお問い合わせはこちら

PAGE TOP