ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 心房細動は年齢とともに増える?

心房細動は年齢とともに増える?

[ 内科 / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2019.02.19

心房細動を指摘された60代の女性から、心房細動は年の病気ってことですか?と質問をうけた。その通りだと思っていたが正確な数値は覚えていなかったので調べてみた。

心房細動の有病率は欧米でも日本でも年齢とともに増加する。特に60歳代から急速に増加し欧米では75歳以上では6.3%、80歳以上では9.3%である。日本人はやや少ない傾向にあるが年齢とともに増加、70歳代で2.1%、80歳以上では3.2%いずれも男性のほうが多い。

心房細動発症の危険因子として年齢は男性、女性ともに大きな因子であるが、弁膜症、心不全、心筋梗塞、 などもリスクとなる。

参考文献: 日本内科学会雑誌 108巻 2号P196-202

PAGE TOP