ハートブログ

ホーム > ハートブログ > ワクチン接種 初訓練 川崎にて

ワクチン接種 初訓練 川崎にて

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2021.01.28

2021年1月27日 川崎市にて新型コロナワクチンの接種訓練が行われた。私はわからないことが多くて各自治体不安に思っている中でとてもいい取り組みであったと思う。その結果をみさせてもらい接種計画をたてるうえで大きな参考になった。
標準的な体育館で医師3人と看護師5人が予診や接種にかかわり、予診3ブース、接種2ブースで行われた。まず確認できたのは、一人13-26分でできたということ、1時間に30人、1日10時間やれば1日300人できるとのこと。そして予想以上に病気がある高齢者などは問診に時間がかかる人がいるということがわかった。高齢のかたで耳が遠いかた、病気がいろいろあるなどで説明と確認に時間がかかるという。高齢者から接種が始まるため、ここをどれだけ早くできるかで人数にも差がでるであろう。私は、掛かりつけの先生に前もって、うっていいか確認と、問診票作成を手伝ってもらうというのがいいのではないか、また簡単な用紙に病気が何があるかどうか、あとは薬手帳をもってきてもらうのでいいと思う。
またインフルエンザと違う点は待っている間に証明書の発行をしなくてはならないという点である。自治体により規模が異なるがまた違う設定で、その他の町でももう1-2回やっていただけると参考になります。

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター

PAGE TOP