ハートブログ

ホーム > ハートブログ > ニュージランドの新型コロナウイルス市中感染ゼロ 100日目

ニュージランドの新型コロナウイルス市中感染ゼロ 100日目

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.08.10

2020.8.10現在の発表によると新型コロナウイルス感染症の患者は世界で2000万人を超えた。World Meterによると現在まだアクテイブなケースが640万人、うち重篤な人は1%、死者は73万人、95%は回復するが5%は死亡。アメリカは累計患者数はダントツ1位520万人、2位はブラジル300万人、3位がインドの220万人、4位がロシアで90万人である。4-5月の頃に多かった国々はというと、スペイン10位で36万人、イラン11位32万人、イギリス12位で31万人、イタリ16位で25万人、ドイツ19位で21万人、フランス20位で20万人である。なんと中国は8万4000人で30位、日本は48位で4.6万人あまり。
そんな中 2020.8.9 ニュージーランドの新型コロナウイルス市中感染ゼロが5月1日から100日目到達と報道された。ソーシャルデイスタンスをとることも、スポーツの制限や文化イベントの制限もなくほぼ以前と同じような生活になっているという。日本ではまだ患者数の低下が見込めず経済の再開全開などまだまだ先のことと思える。中国では第2波と思えるような患者増がきていない。これらがコロナ後の経済の回復の差、さらにスポーツ(もしオリンピックが開催されるとしたら)選手のコンデイションにも差がでてくるだろう。
 早い収束のためにも行動制限解除、経済活動は検査とセットですすめていくしかないと思います。また海外からの輸入をとにかくブロックしてもらいたいと思います。

病気のお問い合わせはこちら

PAGE TOP