ハートブログ

ホーム > ハートブログ > コロナ回復後にも体調が悪い人が3割も

コロナ回復後にも体調が悪い人が3割も

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.10.25

2020年10月15日の読売新聞の記事にもありましたが、すでに多くの新型コロナウイルス感染の患者さんが回復し退院されているわけですが、陰性となったあとも、息切れや倦怠感を訴える人がいることがわかってきています。これは年だからというわけではなさそうです。NHKのニュースでもかつて若いかたのコロナ後の体調が回復しないいうケースが報道されていました
イタリアからの報告では患者143人のうち125人が退院から平均36日の時点で症状があり、倦怠感53%、呼吸困難43%などが多かった。またアメリカからの報告でも3-6月の外来陽性患者270人のうち2-3週間たっても完全に回復しない人が35%にものぼると発表されている。
このように研究はあるが、実際には今はだいたい症状が改善すると10日前後で退院。普通の感染症での入院であれば外来で1回くらい退院後診察をすることも多いが、新型コロナウイルス感染症はほとんどされていない。だからもっと症状のある人はいるのではないかと思う。

当院はみた患者数が限定的であるが、第1波の頃の患者さんの退院後だいたい2か月をめどにきていただき診察をした。ほとんどは症状は回復していたが軽い咳が残るかたがいた。
また先日話をした別のかたは、味覚、嗅覚が完全に治らない人が何人かいると教えてくださった。
退院後の調査がしっかりはいるのがよいと思う。

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター

PAGE TOP