ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 院長ブログ

『院長ブログ』の記事一覧葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

プレコンセプションケア  若い女性のためのドック 当院で受けてみませんか?

[ 葉山ハートリバイバル / 病院行事 報告 ]  当院からのお知らせ

2018.09.20

<若い女性のためのドック:プレコンセプションケア> 2017年6月に葉山ハートセンター院長に着任した私は、女性の目、内科医の目で人間ドックを開発したいと思いました。その中でも特に思うのは若い女性に対し [続きを読む]

健康な高齢者がアスピリンをのんだら長生きするのか?

[ 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2018.09.18

糖尿病の人に対するアスピリンの心血管系イベント1次予防効果の大規模研究結果が先日だされたことを報告したが、今度は、健康な高齢者を対象にして、アスピリンをのんだら血管系の合併症がおきなくて長生きするのか [続きを読む]

秋谷潮かぜ診療所の先生がたと懇親会

2018.09.14

秋谷潮かぜ診療所は訪問診療を中心に行っている診療所で、かつ地域の医療スタッフに対して開かれた勉強会を長年続けている、地域医療では有名な診療所が、当院から車で5分もしないところにあります。そこの勉強会に [続きを読む]

葉山からみる相模湾に大きな虹がかかりました。

[ 葉山情報 ]  当院からのお知らせ

2018.09.10

この日9月10日 朝7時くらいから8時くらいまで  葉山ハートセンターの目の前に広がる相模湾に大きく虹がかかりました。そしてそれがよくみると2重にかかっていました。おもわずカメラを取り出して、私もスタ [続きを読む]

糖尿病の人にアスピリンをのむと初発の心筋梗塞や脳卒中は予防できるのか?

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.09.08

糖尿病の人では心筋梗塞や脳卒中のリスクは2-3倍高いとされている。そして狭心症や心筋梗塞、脳梗塞を一度おこした人は次におこさないようにするためにアスピリンを内服する(2次予防)ことは行われている。それ [続きを読む]

左心系の心内膜炎の抗生剤投与が途中から内服薬にできるか?

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.09.02

心内膜炎は歯の治療後などにおきた菌血症が原因で心臓の弁に菌塊が付着しておきる感染症である。決してまれではなく発熱の鑑別診断として常に考える疾患であり、弁が破壊されて心不全兆候が強くなったり、菌が全身に [続きを読む]

多発性嚢胞腎と腎臓外の合併症:弁膜症や心嚢液も

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.08.22

多発性嚢胞腎は常染色体優性の遺伝性疾患で腎臓に嚢胞が多発して腎機能低下がおきてくる疾患だが同時に肝臓や膵臓にも嚢胞ができる。さらに腎臓外にも合併症がおきることがしられている。それは上皮細胞の分化がうま [続きを読む]

cogan 病;眼と耳と血管の炎症の病気

[ 内科 / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.08.19

Cogan病とは小児、もしくは若い成人がかかる病気で慢性の炎症性疾患である。特徴として眼の症状と耳の症状があるということである。眼の症状は間質性角膜炎をおこし、目の発赤、まぶしさ、痛み、かすみ目などが [続きを読む]

葉山三ヶ岡山緑地を歩いてみました。

[ 葉山情報 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.08.18

葉山にはこんもりとした山がいくつもありますが、病院から眺められる大峰山は徒歩でいけるハイキングコース。一度いってみようとでかけてきました。134号線御用邸近くのセブンイレブンの道路向いに拝金後コース( [続きを読む]

raindrop skull  多発性骨髄腫の頭蓋骨病変

[ 血液疾患 ]  当院からのお知らせ

2018.08.17

NEW ENGLAND JOURNAL OF MEDICINEという医学会で最も有名な医学雑誌があります。医師の生涯教育も考えた教育マインドの高い雑誌です。そこにはクイズ形式で学べる画像シリーズがあり [続きを読む]

上行大動脈が拡張する疾患 大動脈2尖弁

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.08.15

CTで上行大動脈が拡張している患者さんがおられ、どんな疾患でそうなるのかと質問をうけて調べていたところ<大動脈2尖弁>がそのようになる疾患の一つなのだとでていました。そこでこの疾患についてまとめてみま [続きを読む]

海のけがや熱中症が多く来院されています。

[ 葉山ハートリバイバル / 地域医療 ]  当院からのお知らせ

2018.08.15

今週はお盆休みの週です。暑さのために今年はいくら晴れていても海に出ている人が少ないとききますが、それでも岩場でけがをされたかたが、今年は当院に来院されています。 ウニを踏んでしまったかた、蜂にさされた [続きを読む]

吉田勝明先生の講演<認知症は神さまからのプレゼント>

[ 内科 / 病院行事 報告 / 社会問題 ]  当院からのお知らせ

2018.08.06

当院も救急や高齢者施設のかたの入院をうけていると、どうしても高齢者、認知症のかたが多くなる。こういう人を減らしてほしいといわれても意図的にとっているわけではなく普通に患者さんを断らずにうけていたらこう [続きを読む]

CHIPとは? 第3話 動脈硬化性心疾患との関連

[ 医療情報  / 血液疾患 ]  当院からのお知らせ

2018.08.03

CHIPという、骨髄異形成症候群ににた遺伝子異常をもつ細胞は増えているのに血液は正常という状態の人は、将来的に血液の腫瘍(例えば白血病など)になる率が高いのは前回述べました。でもさらにおもしろいことは [続きを読む]

CHIPとは 第2話 老化?血液疾患?

[ 血液疾患 ]  当院からのお知らせ

2018.08.03

CHIPとは新しい血液領域の疾患概念である。というよりも前疾患の状態、あるいは老化でみられる状態ともいえるだろうか。 前回説明したように、疾患の遺伝子が細かく大量に調べられる時代になって、MDS(骨髄 [続きを読む]

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 人間ドック・各種健診

PAGE TOP