ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 院長個人

『院長個人』の記事一覧葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

組織も社会的な道具、その効果的な使いかたをマネジメントという。ドラッカーの教え

[ 院長個人 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2019.10.20

<組織は社会的な道具である>とドラッカーはいいます。組織も人類が生み出した道具である。世の中に目的のない道具はなく、道具には必ず目的があると。では組織という道具の目的は? 組織の目的の第一は世の中の人 [続きを読む]

<聞く>とは他者にささげられるギフト;ドミニックローホーの言葉から

[ 院長個人 / 読書 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2018.09.24

日々医療をしていてこちらに余裕がないと技術的な医療の提供でせいいいっぱいになってしまうのであるが、少し患者数が減りゆとりができたときにこそ、病棟の整理整頓や普段話し合えないことを話すこと、それと患者さ [続きを読む]

葉山地域の開業医の先生との懇話会

[ 葉山情報 / 葉山ハートリバイバル / 院長個人 / 地域医療 ]  当院からのお知らせ

2018.09.21

葉山の地域で内科系で開業されて訪問診療もされている先生と情報交換をする会があり、ご一緒させていただきました。おひとりの先生のクリニックでの会合。なんとも素朴ですが、本当に顔と顔がみえる関係です。当院の [続きを読む]

クレーム対応の実践教科書 三輪康子氏の本から

[ 院長個人 / 読書 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2018.09.21

医療の現場でも様々なクレームがおきます。こちらの不手際や間違いもありますし、納得がいかないクレームもあります。これらの対応によりスタッフと患者さまの関係がぎくしゃくしてスタッフの疲弊につながることもあ [続きを読む]

秋谷潮かぜ診療所の先生がたと懇親会

2018.09.14

秋谷潮かぜ診療所は訪問診療を中心に行っている診療所で、かつ地域の医療スタッフに対して開かれた勉強会を長年続けている、地域医療では有名な診療所が、当院から車で5分もしないところにあります。そこの勉強会に [続きを読む]

葉山三ヶ岡山緑地を歩いてみました。

[ 葉山情報 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.08.18

葉山にはこんもりとした山がいくつもありますが、病院から眺められる大峰山は徒歩でいけるハイキングコース。一度いってみようとでかけてきました。134号線御用邸近くのセブンイレブンの道路向いに拝金後コース( [続きを読む]

大阪地震 震度6弱を自分のこととして考える。

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.06.19

紫陽花の美しい季節です。 さて2018年6月18日 午前7時58分、大阪府北部を震源とする地震が発生し、大阪市などで震度6弱を観測しました。非常に強い地震が、予測される予兆もなく発生したことに驚きを感 [続きを読む]

高校女子同窓会 しらはぎ会 浜松にて

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.06.10

私は静岡県浜松市、浜松北高校出身です。大学も浜松医大でしたが、卒後は地元をでてその後湘南地域(茅ヶ崎、鎌倉、葉山)で生活してきています。仕事にかまけて同窓会のような催しものにはほとんど出席してこなかっ [続きを読む]

NHKスペシャル 縮小日本の衝撃 労働力激減

[ 院長個人 / 社会問題 ]  当院からのお知らせ

2018.05.20

5月20日夜9時のNHKスペシャルをみられたかたも多いことでしょうか。棺桶型とよばれる人口ピラミッドになっていく日本。世界最速で棺桶型になり、すごい危機だといわれているのに、でもその当事者である我々に [続きを読む]

再生不良性貧血の症例検討会に参加 in 東京

[ 院長個人 / 血液疾患 ]  当院からのお知らせ

2018.05.20

久々に血液の勉強会にでかけた。血液疾患である再生不良性貧血は、汎血球減少症が進行し輸血依存になる疾患。標準的な治療は確立されていて中等症、重症型は40歳以下で兄弟にHLAの型がある人がいなければ免疫抑 [続きを読む]

逗葉内科医会 講演会 内科医としてしっておきたいリウマチ疾患に参加

[ 内科 / 医療情報  / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.05.18

逗葉内科医会では月に1回実地診療に実用性の高い講演会をおこなってくれていて参加するようにしている。今月の講演会は日本医大の岳野光洋先生が<内科医として知っておきたいリウマチ疾患>と題して1時間にわたり [続きを読む]

葉山町町内会の会合にてお話しさせていただきました。

[ 内科 / 葉山情報 / 葉山ハートリバイバル / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.05.17

葉山町の各町内会の代表のかたが集まる会の中で、お話しさせていただく時間をいただきました。私が院長になって早くも1年がたとうとしています。それでもなかなか改革の内容を人々に伝えることは簡単ではないことを [続きを読む]

西村元一先生著 ”余命半年 僕はこうして乗り越えた” を読んで

[ 院長個人 / 読書 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2018.05.05

西村元一先生という消化器外科で大腸がんの専門家でもあった現役医師が、下血で発症、進行胃がん 肝臓転移あり余命半年と診断され、その後の体験談を書いた本を紹介されて読みました。どこにでもある体験本なのかと [続きを読む]

手が温かいことは医療人にとって利点

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.04.12

私の体温は表面温度がかなり普通の人と比べて高いようだ。よく隣に座って肌が触れると温かいね~といわれる。(寒い弓道場では人間ホッカイロとして冬は重宝された)確かに手もあったかいとよくいわれる。これが医療 [続きを読む]

和泉市立総合医療センターの見学と全国徳洲会院長会議

[ 病院行事 報告 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.03.25

2か月に1回 徳州会では全国の院長、看護部長、事務長が集まり、経営の今後の方針や問題点を共有し学ぶ会が土曜日、日曜日を使って開催される。全国の3役が集まるのであるからそれは大きな会議である。いつもは千 [続きを読む]

1 / 212

PAGE TOP