ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 新型コロナウイルス感染症

『新型コロナウイルス感染症』の記事一覧葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

尾身先生の講演から

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.10.29

10月28日都内で新型コロナウイルスで日本の対策の指揮をとられている尾身先生の講演があり聴きにいってきた。1時間余りであったが最新の情報がわかり本音のお話しもきけ、とても身になる話であった。職員にも早 [続きを読む]

コロナ回復後にも体調が悪い人が3割も

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.10.25

2020年10月15日の読売新聞の記事にもありましたが、すでに多くの新型コロナウイルス感染の患者さんが回復し退院されているわけですが、陰性となったあとも、息切れや倦怠感を訴える人がいることがわかってき [続きを読む]

幕張メッセで講演をしてきました。

[ 新型コロナウイルス感染症 ]  当院からのお知らせ

2020.10.14

幕張メッセで行われた医療展示会の中で、当院が2-3月にかけて行ったダイアモンドプリンセス号の新型コロナウイルス陽性患者さんを、どのように短期間で判断し受け入れ無事終えたか、そのドキュメントをお話しいた [続きを読む]

日本内科学会総会 緊急シンポジウム 川名明彦先生の講演

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.08.11

2020年日本内科学会総会 8月10日緊急シンポジウム 防衛医大の川名明彦先生が3番目の演者として講演なさった。防衛医大は国内で感染の広がりをみせる前のダイアモンドプリンセス号の患者でも多く受け入れを [続きを読む]

日本内科学会総会 緊急シンポジウム 西浦博先生の講演

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.08.11

2020年日本内科学会総会 8月10日緊急シンポジウム 西浦博先生が2番目の演者として講演なさった。西浦先生は北大に所属されていたが、このたび京大に所属が変わられたとのこと。4月の第1波のときにはメデ [続きを読む]

日本内科学会総会 緊急シンポジウム 脇田隆字先生の講演

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.08.11

2020年日本内科学会総会 8月10日緊急シンポジウム 脇田隆字先生が最初の演者として講演なさった。脇田先生は国立感染研究所に属され、国のアドバイザリーボードの座長を務められている。お顔はテレビでも何 [続きを読む]

日本内科学会総会での緊急シンポジウム 新型コロナウイルス感染症について

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.08.11

今年2020年の内科学会総会は4月が新型コロナウイルスが蔓延して延期され、この8月7日から9日までWEBを中心とした総会が開かれた。講師の先生も一部はWEBで講演をされていた。これからはこのようなスタ [続きを読む]

ニュージランドの新型コロナウイルス市中感染ゼロ 100日目

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 ]  当院からのお知らせ

2020.08.10

2020.8.10現在の発表によると新型コロナウイルス感染症の患者は世界で2000万人を超えた。World Meterによると現在まだアクテイブなケースが640万人、うち重篤な人は1%、死者は73万人 [続きを読む]

葉山ハートセンター 新型コロナウイルスPCR自費検査

[ 新型コロナウイルス感染症 / 葉山情報 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.08.07

当院では7月20日より新型コロナウイルスPCR検査を自費診療にて開始しています。症状のないかた、濃厚接触者でないかたを対象としています。 対象は、特にこの夏休みシーズン、故郷へ帰省されるかた、遠方に出 [続きを読む]

弱いものこそ 逆境をみかたにつける 

[ 新型コロナウイルス感染症 / 院長個人 / 読書 ]  当院からのお知らせ

2020.06.15

通常には勝てない実力差が大きい相手に対してどう勝つか? 甲子園でプロ顔負けのピッチャーがいる常勝のチームと、ことし初出場のチームと。番狂わせはあるけれど、どんな条件だったら勝てる可能性がある? あきら [続きを読む]

新型コロナウイルス感染症  抗体療法の効果は?

2020.06.13

回復した患者さんの抗体をいれたら早くよくなるに違いない。そうだれしもが考え、研究が行われていると耳にします。でも本当にきくのか?新型コロナウイルスの治療はどれも確立されていないといえます。特に抗体に対 [続きを読む]

NewYork-Presbyterian Hospital and Weill Cornell Medicine  コロナ渦でのHematology and Medical Oncology devision の対応

2020.06.13

NewYork-Presbyterian Hospital and Weill Cornell Medicine  ここはニューヨークでも最も洗練されたマンハッタンにある大病院の一つで、腫瘍の治療でも [続きを読む]

新型コロナウイルス感染症 NYCの市民病院での1150人入院患者のデータを公開

[ 新型コロナウイルス感染症 / 内科 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.06.12

ニューヨーク市は3-4月に新型コロナウイルス感染症のパンデミックがおきたことは報道で我々も知っていますが、いずれの情報もマスコミ、あるいはその場での経験されたかたの情報がSNSなどを通じてもたらされま [続きを読む]

新型コロナウイルス感染症 日本でも唾液でPCR検査可能になります。

[ 新型コロナウイルス感染症 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.06.02

厚労省から発表があったところでは新型コロナウイルスのPCR検査が唾液を使えるようになったとのこと。健康保険でも認められるそうです。鼻の粘液と唾液とでは精度がどうかは発表により異なるようです。東京都では [続きを読む]

新型コロナウイルス感染症  フィジカルデイスタンス意味ある?マスク意味ある?

[ 新型コロナウイルス感染症 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.06.02

新型コロナウイルス感染症 ワクチンも確実な薬物治療もない中で経済活動は再開された。もう我慢が限界というところでしょうか。ブラジルなどはまだこれからパンデミックという患者増加の中でも経済活動再開。そして [続きを読む]

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター

PAGE TOP