ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 循環器

『循環器』の記事一覧葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

心房細動は年齢とともに増える?

[ 内科 / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2019.02.19

心房細動を指摘された60代の女性から、心房細動は年の病気ってことですか?と質問をうけた。その通りだと思っていたが正確な数値は覚えていなかったので調べてみた。 心房細動の有病率は欧米でも日本でも年齢とと [続きを読む]

禁煙で体重増えたら心臓病予防にならないのでは?

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.09.28

喫煙は動脈硬化、心臓血管系の疾患に大きく関与する。狭心症や心筋梗塞、脳卒中、足の血管の動脈硬化のかたは、医師より必ず禁煙しなさいといわれる。でもたばこをやめると多くの人が体重が増加するというのも事実。 [続きを読む]

糖尿病の人にアスピリンをのむと初発の心筋梗塞や脳卒中は予防できるのか?

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.09.08

糖尿病の人では心筋梗塞や脳卒中のリスクは2-3倍高いとされている。そして狭心症や心筋梗塞、脳梗塞を一度おこした人は次におこさないようにするためにアスピリンを内服する(2次予防)ことは行われている。それ [続きを読む]

左心系の心内膜炎の抗生剤投与が途中から内服薬にできるか?

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.09.02

心内膜炎は歯の治療後などにおきた菌血症が原因で心臓の弁に菌塊が付着しておきる感染症である。決してまれではなく発熱の鑑別診断として常に考える疾患であり、弁が破壊されて心不全兆候が強くなったり、菌が全身に [続きを読む]

多発性嚢胞腎と腎臓外の合併症:弁膜症や心嚢液も

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.08.22

多発性嚢胞腎は常染色体優性の遺伝性疾患で腎臓に嚢胞が多発して腎機能低下がおきてくる疾患だが同時に肝臓や膵臓にも嚢胞ができる。さらに腎臓外にも合併症がおきることがしられている。それは上皮細胞の分化がうま [続きを読む]

cogan 病;眼と耳と血管の炎症の病気

[ 内科 / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.08.19

Cogan病とは小児、もしくは若い成人がかかる病気で慢性の炎症性疾患である。特徴として眼の症状と耳の症状があるということである。眼の症状は間質性角膜炎をおこし、目の発赤、まぶしさ、痛み、かすみ目などが [続きを読む]

上行大動脈が拡張する疾患 大動脈2尖弁

[ 内科 / 医療情報  / 循環器 ]  当院からのお知らせ

2018.08.15

CTで上行大動脈が拡張している患者さんがおられ、どんな疾患でそうなるのかと質問をうけて調べていたところ<大動脈2尖弁>がそのようになる疾患の一つなのだとでていました。そこでこの疾患についてまとめてみま [続きを読む]

PAGE TOP