ハートブログ

ホーム > ハートブログ > <聞く>とは他者にささげられるギフト;ドミニックローホーの言葉から

<聞く>とは他者にささげられるギフト;ドミニックローホーの言葉から

[ 院長個人 / 読書 / 心の言葉 ]  当院からのお知らせ

2018.09.24

日々医療をしていてこちらに余裕がないと技術的な医療の提供でせいいいっぱいになってしまうのであるが、少し患者数が減りゆとりができたときにこそ、病棟の整理整頓や普段話し合えないことを話すこと、それと患者さんに座って5分の時間をプレゼントしようとスタッフにはいっています。<聞く>ことそのものが薬になることは、自分たちも悩みをかかえたりしたときにきいてもらえると楽になるということを知っていながらなかなか人にしてあげられないことです。でも<聞く>という姿勢は自らの内面に相手の居場所を用意するということ。他人にささげらえるギフトなのです。高度な医療も大切です。でも話を聞いてもらいたいと思う人が現代ではとても多い。自分もそうですよね。だからこそ5分間ささげるギフト活動してみませんか。

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 人間ドック・各種健診

PAGE TOP