ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 東京2020 聖火リレーがスタートしました。

東京2020 聖火リレーがスタートしました。

[ 新型コロナウイルス感染症 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2021.03.26

いよいよ2021年3月25日東京五輪の聖火リレーがスタートしました。福島のJヴィレッジをなでしこジャパンのメンバーが列をなして出発しました。放映されていた番組をみてなにかうれしいわくわくした気持ちになりました。この1年以上、新型コロナウイルス感染の広がりで、先のみえない自粛自粛、行動制限。しかたがないこととはいえ、東京オリンピック開催まで懐疑的になり、誰かを常に責める風潮がとてもいやでした。すべてのことがマンネリ化した閉塞感がでてきていました。そこに新しい先にすすむような話題ができ、やるって決めた関係者の方々ありがとうございます!という気持ちです。そして国家プロジェクトですから、ここまできたのですから、新しい方式であれ皆協力して開催しましょうよと思います。開催する、しないのどちらが正しいではなく、新しいオリンピックの形を提案しましょうと伝えたいです。モスクワオリンピックの時にようにただボイコットしました、中止になり残念でしたという報道に終わるのではなく、商業主義になりすぎていてもっとコンパクトにならないかとされていたオリンピックから気候変動も考えながら持続可能な大会をめざすという新しい東京大会の意義はあるのではないかと思うのです。
そして私も神奈川県を聖火ランナーとして走らせていただけることになりました。ランナーとなる前、高齢者の患者さんのオリンピックまでがんばって生きていたいという声の多かったこと。長生きするということは楽しいことばかりでなく体の自由がきかなかったりさみしかったりいろいろな苦難があるわけで、それであっても生きる希望の一つにオリンピックがなることは素晴らしいのではないかと思って応募しました。今回、そのことを神奈川新聞のかたに取材していただき新聞に大きくのせていただきました。その日を迎えるまで健康に留意し、またコロナ感染とも向き合いながら、走れる日を楽しみに日々の診療を務めていきたいと思います。

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 職員専用講習会受講システム

PAGE TOP