ハートブログ

ホーム > ハートブログ > どんな人でも、人の役に立ちたいと思う気持ちがある。

どんな人でも、人の役に立ちたいと思う気持ちがある。

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.01.08

IMG_5662

たまたまこの正月から連休にかけてみたテレビ番組をみていて、プロ意識と人助け、それがまた誇りを高めプロ意識を高めていること、そして人は皆だれかの役に立っていきたいと思っていることを改めて実感した。
1つ目が修理屋のプロ集団が、財政困難なギリシャにいって、小学校を治したり老人ホームを治したり町の講演の噴水を治したり。2つ目がペンキの塗装のボランテイア集団<闘魂ペインターズ>がリトアニアの杉原千畝記念館がぼろぼろになっていたのを苦労をしてリトアニアの決まりにのっとりながらペンキをぬって修復。3つ目にはものまねのコロッケさんが、東北の震災後にボランテイアで入りそこで笑いを届けたり、熊本出身でそこでも復興の支援に入ったりしている姿。どれも皆自分の仕事に誇りを持っていて、普段の仕事だけにとどまらず人のために自分のお金と時間と技術を奉仕して社会貢献をしている姿は、とても美しい。そしてその後もいい仕事を必ずしていくだろう。こういう外交がもっと盛んになればいい。こんな技術を輸出したらいいのにそうしたら日本のイメージももっとよくなるであろう。
世界にはでていけなくても、今いる人々、困っている人たちにやさしい穏やかな、安心する時間を与えてあげられるように明日からの仕事にがんばりましょうと思ったのでした。

PAGE TOP