ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 和泉市立総合医療センターの見学と全国徳洲会院長会議

和泉市立総合医療センターの見学と全国徳洲会院長会議

[ 病院行事 報告 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.03.25

2か月に1回 徳州会では全国の院長、看護部長、事務長が集まり、経営の今後の方針や問題点を共有し学ぶ会が土曜日、日曜日を使って開催される。全国の3役が集まるのであるからそれは大きな会議である。いつもは千葉の幕張で開催されるが、今回は徳洲会が指定管理者になって経営をサポートした大阪の和泉市立病院が新築移転して和泉市立総合医療センターとなるということで、その見学会もかねて大阪で開催された。会議は眺めのよい関西空港近くのホテルで行われた。いつも午後から缶詰で、徳洲会全体の経営のこと、各病院の経営のこと、さらにはいつもホットな話題の講師が講義をしてくれ、とても勉強になる。今回は診療報酬改定のまとめを日本血液製剤機構 谷澤氏から1時間半にわたる弾丸トークでお話しいただいた。またその後は佐賀県政策部企画課の円城寺雄介氏のドローンやiPADを用いた地域の活性化の事例やこれから考えていることなど近い未来に実現しそうな話も含めて興味深くきかせていただいた。2日目は全体会議のあとに、内覧会が行われている和泉市立総合医療センターへ移動。先日の大和徳洲会病院といい、ここ5-6年に建て替えされる病院はどれも廊下が広く洗練されたデザインでうらやましい。外来ブースもたくさんあり、病室からは外の風に当たれるバルコニーつきなどおしゃれである。周囲のスペースも十分にあり、目の前には川が流れていて、患者さんが散策できるスペースも十分。地域の方々も期待していることでしょう。スタッフのみなさんがんばってください。
1111キャプチャ

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 人間ドック・各種健診

PAGE TOP