ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 12月のコロナ抗体保有率の検査結果

12月のコロナ抗体保有率の検査結果

[ 新型コロナウイルス感染症 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2021.02.06

2月5日に5つの都道府県の新型コロナウイルスの抗体をもつ人の割合がどのくらいか厚労省より発表があった。検査は2か月ほど前の12月。第3波による感染者数増加がみられていた頃である。東京で0.91%、大阪で0.58%、愛知で0.54%、福岡で0.19%、宮城で0.14%だった。みなさんはどう思われたでしょうか。私は思いのほか少ないなという印象をうけました。ニューヨークでは夏に2割くらいの人が感染しているというデータもでていました。ただ逆にいえば、日本の感染対策はうまくいっているということになるのでしょうか。ただこの1月に罹患した人の多さを考えると、次ではもっと高くなるでしょう。

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 職員専用講習会受講システム

PAGE TOP