ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 身のまわりにも食事を我慢している人いませんか。

身のまわりにも食事を我慢している人いませんか。

[ 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.10.22

10月21日 NHKクローズアップ現代+はメデイカルプアをとりあげていた。このコロナ禍で病院にいくのを控えてしまう人たちがいること。それが病院にかかると怖い(薬がきれて血糖が悪くなっている人たちがいる)ならまだしも、お金が払えないから病院にもいけない。保険料が払えないから病院にいく資格がないと語ったかたの言葉にとても悲しい思いがした。ただこの番組をみたときに、これは特別な地域の話では?と思ってはいけない。ちょうどその日に私が外来でみたかたも食事量を減らしてなんとか貯金をもたせようとしているといっていた。とても具合が悪そうだった。収入が急激に減った人の中には本当に困っている人がいて当然だろう。
その番組の中では無料低額診療という制度がありおもに民医連系の診療所などが制度を導入しているという。私も病院の中にもこれを知る人はいなかった。本人の支払いを免除するなど病院が負担を強いられるが代わりに税金などで優遇されるという。徳洲会にも困っている人には支払いを猶予するという理念がある。こういう人を断ることなく医療機関は拾い上げていくことと、フードスタンプ、食事配給所などお金ではなく食事など具体的なものを提供することが必要なのではないか。身近にもそのような人がいるはずで、声をあげられずにいるはず。ばらまきでなく、本当に困っている人にこまかいところに行き届くようになるにはどうしたらいいのだろうか。

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター

PAGE TOP