ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 新型コロナウイルス変異型 国内の状況3月1日時点 

新型コロナウイルス変異型 国内の状況3月1日時点 

[ 新型コロナウイルス感染症 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2021.03.02

  1. 変異型ウイルス 国内で広がっていて心配だ、ワクチンの効果が落ちるのであれば今うっても無駄ではないかとの質問が患者さんからあった。そう思うのも当然。まだ新しい変異型対応のワクチンは開発が始まったばかりである。ニュースから国内の変異型の情報をひろいあげてみた。
    国は全国の地方衛生研究所に対し新型コロナ陽性者の一部を対象に変異ウイルスの疑いを確認するよう要請している。国内で確認された変異ウイルスの感染者は、空港検疫を含め、計207人と読売新聞にでは報道。
    最新のニュースとして神戸市が変異型の検査結果を3月1日に報告している。1月1日から1月28日では677検体中0件だったのが、1月29日から2月4日で173検体中8件(4.6%)、2月5日から2月11日 105検体中11人(10.5%)、2月12日から2月18日で79検体中12人(15.2%)、2月19日からでは約半数が変異型だという。これは継時的に変異型ウイルスにかかる割合が増えているといえるであろう。18日までの合計36人中英国型が31人だった。
     それ以前にも2月16日には13人の英国型のクラスターが新潟で、2月9日には英国型が同施設を利用していた11人に、埼玉県でも10人の英国型クラスター、2月4日には神奈川で南アフリカ型、2月12日には山梨でブラジル型、2月18日には英国、南アフリカ型とは別のE484Kという変異をもった変異型がみつかっていてワクチンの効果が低下する恐れがあるという。
    これからもウイルスは生きる戦略として変異を繰り返すのだろうし、ワクチンも全くきかないというわけではない。今は静かにワクチンの準備をし順番が来るのを待つしかないのではないだろうか。ただ国外から入ってくる人の、水際対策をもっと厳しくしてほしいこと、海外からもどった人の検体はすべて変異型の検査に回してほしいと私は思う。

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター
  • 職員専用講習会受講システム

PAGE TOP