ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 新型コロナウイルスワクチン接種 日本でも予定が・・・

新型コロナウイルスワクチン接種 日本でも予定が・・・

[ 新型コロナウイルス感染症 / 医療情報  ]  当院からのお知らせ

2020.12.19

ワクチン接種のニュースが世界を駆け巡っている、そんな2週間です。
12月8日からイギリスにてファイザー社の新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、2人のアレルギー反応が強くでたのを除いては順調に接種がすすんでいるようです。1週間で13万7000人あまりが接種を受けたと発表がありました。しかも設備の整った病院だけでなく地域の診療所などでも接種が始まっているようで、温度管理がマイナス70度くらいでないと安定しないという中、どのようにやっているのだろうとそのノウハウが知りたいところです。12月14日からはアメリカでもファイザーのワクチン接種が始まり、さらにFDAはモデルナ社のワクチンも緊急使用許可される見通しのようですし、EUでも12月27日くらいからワクチン接種が始まるとのこと。では日本はどうなるの?とうことですが、本日新聞には2月にも国内接種が始まる可能性があると工程表案が発表されました。特例承認ということのようですがそれでも時間がかかるのですね。案によればコロナ患者の治療に直接あたる医療者がまず1万人が2月下旬から3月上旬に先行接種し、その後一般の医療者が3月中に、そして高齢者などは3月下旬から4月になる見通しだそうです。どこの医療機関が行うかなど問題もありそうですし、そもそもインフルエンザでもうたないかたをしばしばみかけるのでどれだけの人がうつというか・・・特に感染にかかるリスクが少ないと考えていらっしゃるかたは、もう少しほかの人の反応をみたいというのが本音であるという声もきこえてきます。我々医療機関はそのように接種協力依頼がきたら準備してうつ体制をととのえねばなりません。

病気のお問い合わせはこちら

月別投稿一覧

ブログ内検索

  • JCI認証取得
  • [心臓血管外科]後期研修終了予定の若手医師募集!
  • 徳洲会グループ共同治験審査委員会
  • 徳洲会グループ共同倫理委員会
  • 未来医療研究センター
  • [徳洲会]医師・看護師人材センター

PAGE TOP