診療科紹介

ホーム > 診療科紹介 > 看護部

看護部看護部のご案内

ごあいさつ

長嶋亮子(看護部長)

心臓専門病院である「葉山ハートセンター」は、御用邸の町として品格を保ち、海と山の自然あふれる歴史ある場所に建ちます。窓の外には相模湾が広がり、海にはヨットが浮かび、江の島や富士山までが目前に臨めます。患者さんやご家族の皆さま、そして我々職員にとっての癒しの環境としても最高の場所です。

看護部では、看護師一人ひとりが患者さんの安全・安心を第一優先とし「心に届く看護」を目指しています。「心に届く看護」を実践するために、看護師として、そして一人の人間として学び、成長し続ける看護部でありたいと考えています。また、自分らしく行動しチャンスを活かし、夢を持った看護師をどんどん育てたいと考え、手厚い教育支援体制を整えています。外部の教育やグループ内の実践的な研修等に刺激を受け、経験を重ね、自ら考えながら自分の可能性を求めて前進しましょう。

そして葉山ハートセンターの看護師として、素晴らしい環境の中にある地域の皆さまに、直接的に貢献できることを生み出すために一緒に取り組みたいと考えています。看護部は一人一人を大切にし、みんなで支え合います。

看護部の理念

こころに届く看護

私達は、看護の専門職として、

  1. 患者様の立場に立ち、感動して頂ける看護を実践いたします
  2. 真心を込めて看護ケアを行い、責務を果たします
  3. 個々のセルフケア能力を高めるための支援をします

私達は看護のエキスパートとして、自ら自己研鑽に励み専門識者としての義務を果たします

看護部の方針

  1. 看護実践を通して、個別的看護を提供する
  2. 看護の知識・技術・態度の向上に絶えず努力する
  3. 誠実であたたかい、心のかよう看護を提供する
  4. 療養生活の場をゆとりとやすらぎのある場に整える
  5. 費用対効果のある看護管理と看護実践

運営方針

医療安全と看護の質を維持する。

戦略目標

  1. 医療安全・看護の質教条を目指した行動・実践ができる。
    知識・技術・態度について自己・他者評価ができる。
  2. 委員会活動に参加できる。
    委員会活動の実践・行動ができる。
  3. 部署運営への相互協力
    取得基準の遵守
    入院時に患者の退院目標をたてる。
    介護施設との連携を学ぶ。
  4. 自院ならではの看護部作り(差別化)
    「これは一番」のNO.1作り
    一人当たりの能力をアップする。

PAGE TOP