ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 院長個人

『院長個人』の記事一覧葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

Novartis 主催のOrange seminarに参加してきました。

[ 人工知能、ロボット 新技術 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.11.13

院長になって初めて参加したセミナーです。通常製薬会社さんは自分の売る薬剤に対しての勉強会は開催するものですが、全く異なる医療経営や先端技術に関するセミナーでした。日曜日唯一の体を休める日だけど、おもし [続きを読む]

働けるまで働くことは、人に対して与える側に立ち続けること

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.11.07

外来を長くやっていると思うことがある。70歳超えても80歳超えても仕事をもっている人は若いということだ。身なりもそして発言もである。ぼけたら働けないから、それは仕事もっているから若いのではなく、ぼけて [続きを読む]

誰かに託してそして生き続ける一粒の麦

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.11.01

曽野綾子氏の本に紹介されていた聖書の言葉から。 <一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ>  同じような話があったなと考えてふと思い出した。中国の作家でえん [続きを読む]

がんサバイバー 2次発がんの問題 抗がん剤で治療した人

[ 内科 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.10.26

抗がん剤といわれる細胞を障害する薬で治療をうけた人は、急性骨髄性白血病や骨髄異形成症候群、骨髄増殖性疾患になるリスクをもっています。全員がなるわけではありません。その投与量やメニューによっても頻度は異 [続きを読む]

がんサバイバー がんを生き抜いた人 <ホジキンリンパ腫のかた>

[ 内科 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.10.05

がんを生き抜いた人 がんサバイバーは治療の進歩や補助的な薬剤の進歩で増加している。しかしそれらの人が生き抜いたあとでおきてくる問題については、一部の人たちの間では知られていたがあまり問題とされてこなか [続きを読む]

仲間と話すことにより得られる心の平安

[ 未分類 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.10.04

昨日は湘南厚木病院にいきましたが、徳洲会は関連病院が多いので、中まで詳しくみせてもらうことができます。これまでは湘南鎌倉総合病院にいるのだ・・というどこかおごりがあり、その他の病院をみせにいかせていた [続きを読む]

PAGE TOP