ハートブログ

ホーム > ハートブログ > 院長個人

『院長個人』の記事一覧葉山ハートセンターのブログです。症例や治療方法、疾患、スタッフの声などをお知らせいたします。

NHKスペシャル 縮小日本の衝撃 労働力激減

[ 社会問題 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.05.20

NEW

5月20日夜9時のNHKスペシャルをみられたかたも多いことでしょうか。棺桶型とよばれる人口ピラミッドになっていく日本。世界最速で棺桶型になり、すごい危機だといわれているのに、でもその当事者である我々に [続きを読む]

再生不良性貧血の症例検討会に参加 in 東京

[ 血液疾患 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.05.20

NEW

久々に血液の勉強会にでかけた。血液疾患である再生不良性貧血は、汎血球減少症が進行し輸血依存になる疾患。標準的な治療は確立されていて中等症、重症型は40歳以下で兄弟にHLAの型がある人がいなければ免疫抑 [続きを読む]

逗葉内科医会 講演会 内科医としてしっておきたいリウマチ疾患に参加

[ 内科 / 医療情報  / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.05.18

逗葉内科医会では月に1回実地診療に実用性の高い講演会をおこなってくれていて参加するようにしている。今月の講演会は日本医大の岳野光洋先生が<内科医として知っておきたいリウマチ疾患>と題して1時間にわたり [続きを読む]

葉山町町内会の会合にてお話しさせていただきました。

[ 内科 / 葉山ハートリバイバル / 葉山情報 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.05.17

葉山町の各町内会の代表のかたが集まる会の中で、お話しさせていただく時間をいただきました。私が院長になって早くも1年がたとうとしています。それでもなかなか改革の内容を人々に伝えることは簡単ではないことを [続きを読む]

手が温かいことは医療人にとって利点

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.04.12

私の体温は表面温度がかなり普通の人と比べて高いようだ。よく隣に座って肌が触れると温かいね~といわれる。(寒い弓道場では人間ホッカイロとして冬は重宝された)確かに手もあったかいとよくいわれる。これが医療 [続きを読む]

和泉市立総合医療センターの見学と全国徳洲会院長会議

[ 病院行事 報告 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.03.25

2か月に1回 徳州会では全国の院長、看護部長、事務長が集まり、経営の今後の方針や問題点を共有し学ぶ会が土曜日、日曜日を使って開催される。全国の3役が集まるのであるからそれは大きな会議である。いつもは千 [続きを読む]

湘南血液カンファレンス in 横浜

[ 血液疾患 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.02.23

湘南血液カンファレンスという、神奈川湘南地域の藤沢市民病院の藤巻先生と湘南鎌倉の血液内科 田中とで作った年に1回の勉強会。大学がからまない小さなカンファレンスですが、続けています。今年は日赤医療センタ [続きを読む]

教育自然学研究会にて葉山ハートセンターを紹介

[ 病院行事 報告 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.02.18

教育自然学研究会にお招きいただき、この葉山ハートセンターが葉山の地域と自然にどのように溶け込むように設計し建てられたのか紹介させていただきました。当院は開院が2000年ですでに18年たつのですが、非常 [続きを読む]

職員の結婚式 in 逗子マリーナ

[ 病院行事 報告 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.02.18

当院は職員どうしの結婚が多いそうです。なぜでしょう?この日も美男美女のカップルが誕生しました。いい天気に恵まれ、眼前に美しい海が広がる中、式は滞りなくすすみました。挨拶などはそれほどなく落ち着いたいい [続きを読む]

須藤先生の講演 in 逗葉内科医会

[ 内科 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.02.15

須藤博先生はかつて私が茅ヶ崎徳洲会病院で研修をしていたときの先輩医師であります。その後東海大学の総合内科を立ち上げる仕事され、現在は大船中央病院で院長をされています。専門は・・・というと研修医指導とい [続きを読む]

どんな人でも、人の役に立ちたいと思う気持ちがある。

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.01.08

たまたまこの正月から連休にかけてみたテレビ番組をみていて、プロ意識と人助け、それがまた誇りを高めプロ意識を高めていること、そして人は皆だれかの役に立っていきたいと思っていることを改めて実感した。1つ目 [続きを読む]

お正月の読書から  ~魂の経営~

[ 葉山ハートリバイバル / 読書 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2018.01.03

インフルエンザにかかり寝正月。でもゆっくり読書ができた。1冊は富士フィルムCEOの古森重隆氏の<魂の経営>を読んだ。とても自分と置き換えられて考えるなんておこがましいが、リーダーシップについての古森氏 [続きを読む]

Novartis 主催のOrange seminarに参加してきました。

[ 人工知能、ロボット 新技術 / 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.11.13

院長になって初めて参加したセミナーです。通常製薬会社さんは自分の売る薬剤に対しての勉強会は開催するものですが、全く異なる医療経営や先端技術に関するセミナーでした。日曜日唯一の体を休める日だけど、おもし [続きを読む]

働けるまで働くことは、人に対して与える側に立ち続けること

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.11.07

外来を長くやっていると思うことがある。70歳超えても80歳超えても仕事をもっている人は若いということだ。身なりもそして発言もである。ぼけたら働けないから、それは仕事もっているから若いのではなく、ぼけて [続きを読む]

誰かに託してそして生き続ける一粒の麦

[ 院長個人 ]  当院からのお知らせ

2017.11.01

曽野綾子氏の本に紹介されていた聖書の言葉から。 <一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ>  同じような話があったなと考えてふと思い出した。中国の作家でえん [続きを読む]

1 / 212

PAGE TOP