心臓病症状と治療

ホーム > 心臓病症状と治療

心臓病症状と治療心臓病症状と治療をご案内いたします。

  • 急性心筋梗塞

    冠動脈が主に血栓によって急に閉塞し心筋に血液が届かなくなった結果、心筋が壊死に陥る状態で、生命の危険があります。

  • 狭心症

    主に冠動脈の異常によって心筋に一過性の酸素不足を来たすことで生じる病気です。

  • 心不全

    心臓の働きが衰え、血液が身体に行き届かなくなった状態です。

  • 心臓弁膜症

    心臓の弁が壊れ、血液の出入りが阻まれたり、逆流が起きる病気です。

  • 動脈瘤

    動脈が膨れて瘤になり、破裂や合併症のおそれがあります。

  • 心筋症

    心臓の壁が厚くなったり、逆に薄くなってしまう病気です。

  • 心房粗動

    頻脈性不整脈のひとつで、心臓から十分に血を送り出すことができなくなります。

  • 心房細動

    頻脈性不整脈のひとつで、心臓から十分に血を送り出すことができなくなります。

  • 心臓肥大

    高血圧によって心筋が厚くなり、心臓の機能が低下した状態です。